女性の薄毛にはいくつかの原因が考えられるので、確認してみましょう。

MENU

薄毛の種類とは

 

最近髪の毛にボリュームがなくなってきた、見て分かるくらい髪の毛が少なくなったなど、薄毛で悩む女性の皆さんは年齢を問わず多いですよね。

 

そんな薄毛にも実はいくつかの種類があり、また女性の薄毛は男性の薄毛とは少し異なった特徴を持っていることはご存知でしょうか?

 

そこで今回は、女性特有の薄毛の種類についてご紹介していきたいと思います。

 

女性に見られる薄毛の種類

 

では女性に見られる薄毛の種類を、よく聞くものから順を追って見ていきましょう。

 

円形脱毛症

円形脱毛症になった女性

その名の通り、丸く円を描くように髪の毛が抜けてしまう症状です。

 

10円玉から大きければ500円玉くらいまでと大きさは様々で、大体はいくつか同時に出来てしまうことがほとんど

 

突発的に起こるので薄毛になっていることに気づきやすく、一方で何度も繰り返し起こりやすい症状でもあります。

 

 

びまん性脱毛症

髪の毛全体が、徐々に抜けてしまう症状です。

 

薄毛の中でも特に発症する人が多く、なんと女性の10人に1人がびまん性脱毛症に悩まされていると言います。

 

円形脱毛症と違いゆっくりと毛が抜けていくため、気がついたらだいぶ症状が進行していた、なんて場合も珍しくありません

 

びまん性脱毛症もいくつかの種類に分けられるので、ここで確認していきましょう。

 

 

慢性休止期脱毛

 

特に健康的なコシのある髪の毛が抜けやすく、そのため逆に薄毛特有の生え際の後退などは見られません。ただ偏りなく全体的に毛が抜けてしまうため、目に見えて髪の毛のボリュームを感じなくなってしまいます。

 

 

女性男性型脱毛症(FAGA)

 

びまん性脱毛症の中でも、多くの女性が発症しやすい症状です。

 

男性型とあるように、まるで男性に見られるような脱毛症というのが特徴的なのですが、いわゆる生え際の後退やM字型のような形での抜け毛ではなく、頭頂部を中心にまたはソリコミを入れたような型で、抜け毛が進行します。

 

また抜け毛と同時に髪の毛自体も柔らかくなるため、抜け落ちた髪の毛の数以上に薄毛が進行して見えてしまうものでもあるため、薄毛の中でも特に厄介なものと言えるでしょう。

 

 

牽引(けんいん)脱毛症

牽引脱毛症とは、生え際や分け目の毛が薄くなってしまう症状になります。

 

いつも同じ分け目をしていたり、お団子ヘアやポニーテールなどで髪を強く引っ張ったりと、頭皮に負担を与えることで起きてしまう薄毛で、これは特に年齢を絞らずとも多くの女性が発症する薄毛と言えます。

 

むしろ色々なヘアスタイルをする若い女性の方が、陥りやすい症状と言えるかもしれません。

 

 

脂漏性(しろうせい)脱毛症

これは、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まって起こる薄毛です。

 

皮脂が溜まっても、最初は赤みやかゆみ・フケなどの脂漏性皮膚炎と呼ばれる症状で留まることが多いですが、それが悪化することにより脂漏性脱毛症が起こってしまいます

 

あらゆる原因が挙げられるので、この症状もまた、年代を問わず起こりやすい薄毛と言えるでしょう。

 

 

粃糠性(ひこうせい)脱毛症

フケが毛穴に詰まってしまうことで発症する薄毛です。

 

脂漏性脱毛症のフケとは違い、ベタベタしていないのが特徴ですが、逆に髪の毛を触るだけで大量のフケがポロポロと落ちてきます

 

フケが毛穴を防いでしまうことにより髪の毛の生育環境が乱れて髪の毛が抜け落ち、また新たに生える場合でもコシのない細い髪が生えてしまうという悪循環を生みやすい薄毛です。

 

 

産後脱毛症

産後の脱毛に悩む女性

これは、女性特有のものと言ってもよい薄毛ですね。

 

名前の通り出産後に髪の毛が抜け落ちてしまう症状で、大体産後2~3ヶ月の間に起こることがほとんど。

 

半年経てば状況が改善する場合が多いですが、人によっては半年経っても抜け毛が収まらないこともあるので注意が必要です。

 

しっかりとした健康的な髪が抜けてしまうため、余計に薄毛が目立ちやすいものでもあります。

 

 

 

以上、女性に見られる薄毛の種類を詳しくご紹介してみました。

 

①円形脱毛症
②びまん性脱毛症(慢性休止期脱毛と女性男性型脱毛)
③牽引脱毛症
④脂漏性脱毛症
⑤粃糠性脱毛症
⑥産後脱毛症

と、私達が思っている以上に薄毛の種類というのは数多くあることを、今回の記事を読んでお分りいただけたかと思います。

 

これから女性の薄毛に関するあらゆる情報をお伝えしますが、原因や対策を知る前に、まずは薄毛の種類自体をきちんと理解しておくことがとても大切です。

 

薄毛の原因についてはこちら

 

「薄毛なんてみんな同じでしょ」と思わず、今回のを機に薄毛に対する理解をより深めていってください。

 

薄毛の種類を知ればそれに見合った対策も出来ますし、何より改善するためのより良き一歩になることは間違いありません!

 

ぜひこれから一緒に、女性らしい豊かな髪を取り戻しましょう!

 

 

女性の抜け毛・薄毛対策は男性とは異なってきます。現役美容師が女性のための育毛ケア方法をご紹介!
お勧めの育毛剤から育毛シャンプーの比較を徹底的に解説しています。誰にも言えない髪の毛の悩みから解放されましょう。