トップをふんわりさせ、髪の毛にハイライトを入れるとボリューミーな印象を与えます。

MENU

薄毛が目立たない髪型とは

薄毛になった、と感じたらどんな人でも目立たなくしたい、と思いますよね。
今は女性でも薄毛に悩む人が増えてきています。
女性は髪型を変化させる事で上手に薄毛をカバーする事が男性よりも簡単かもしれません。
そこでここでは薄毛を目立たなくさせるヘアアレンジをご紹介します。

 

ゆるふわにしてボリュームアップ

パーマでボリュームを出す女性

全体的に髪にボリュームがないことが気になるようであれば、ゆるふわパーマにするとボリュームを増やす事ができます。
美容院でパーマをかけるとよりスタイリングがしやすくなります。
パーマでの髪のダメージが気になる人はヘアアイロンホットカーラーなどを使って一時的にゆるふわにする事もできます。
その場合頭頂部の髪にアイロンやカーラーを使って根元から立ち上がるようにするとボミュームをアップさせることができます。
あまり長さのないショートやミディアムボブに特におすすめの方法です。
いつもの分け目と変えるようにすると更に薄さを気にせずにする事が出来ます。

 

お団子にする

髪の長い人が薄毛を目立たなくさせるようにするのであれば、やはり結わいてしまうのが一番です。
特に頭頂部の薄さが気になるのであれば、頭の上の方にお団子を作るのがよいでしょう。
慣れてくれば数分でお団子を作る事が出来ます。

 

お団子を作るときには、まず全体にワックスをなじませます。
ワックスをつけてブラシでなじませましょう。その後にポニーテールを作ります。
そして毛先をクルクルねじりながら結わいたところのゴムに巻きつけるようにすれば間単にできます。

 

ただし、同じ場所で結わく事を続けてしまうと頭皮にダメージが蓄積してしまいより薄毛になってしまう可能性があるので、頻繁にやるのはおすすめしません。

 

薄毛をカバーする髪型をするのであれば、ロングよりも髪を切ってしまったほうが簡単です。
短ければ短いほどカバーしやすいのですが、長さをキープしたいのであればミディアムボブ程度にしてみてはいかがでしょうか?

 

ハイライトをいれる

髪の毛にハイライトを入れるだけで全体的に立体感を出す事ができ、薄毛をカバーする事が出来ます。更にゆるふわパーマにすると全体的にボリューミーな印象を与える事ができます。

 

帽子を使う

帽子を被って薄毛隠し

時間もないしヘアアレンジも面倒くさい、という人には帽子をかぶる事をおすすめします。
洋服と合うようにさまざまな種類の帽子を買ってコーディネートをすると楽しいですよ。
また、紫外線から頭皮を守る事にもつながります。

 

ただし、帽子は長時間かぶると帽子の中が蒸れて頭皮にダメージを与えてしまう事もありますので、通気性のよいものを選び、こまめに帽子の中の空気を入れ替えるようにしましょう。