生活習慣を見直して、髪を太くするためのヘアケアを怠らないようにしましょう。

MENU

髪を太くするためのヘアケア

髪の毛のボリュームがなくなった感じがしてきた…、よく見たら髪の毛が細くなってきた感じがする。そうなったら誰でもすぐに対策をしたい、と思いますよね。

 

そこでここでは髪が細くなってしまう原因と、髪の毛を太くするための対策についてご紹介します。

 

 

髪の毛が細くなる原因

髪が細くなってショックを受ける女性

女性の髪の毛の成長には女性ホルモンの「エストロゲン」が欠かせません。
そもそも女性ホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があります。
エストロゲンには女性が女性らしい体つきでいるために欠かせないホルモンです。

 

2種類の女性ホルモンは月経や排卵によりバランスよくあるべきものなのですが、年齢やストレス・生活習慣の乱れなどでバランスを崩してしまうと同時にエストロゲンの分泌が減少し、髪の毛の成長に影響を及ぼしてしまいます。
すると髪の毛が細くなってボリュームがなくなってしまうのです。
髪の毛の悩みは中年以降の女性だけでなく、若い女性でもありえない話ではありません。

 

また、間違ったヘアケアを行う事で頭皮にダメージを与えてしまうことも考えられます。

 

 

髪の毛を太くするための対策

生活習慣の乱れを正す

先に記載したように、ストレスや生活習慣の乱れは髪の毛の成長を妨げてしまいます。
ですからまずは生活習慣を見直すことから始めましょう。
食事が不規則で栄養バランスが偏ってしまうと、栄養が生存するのに必要な器官に先に回ってしまい。頭皮まで栄養が行き渡らなくなってしまいます。

 

髪の毛の成長に必要な栄養素にたんぱく質ビタミンミネラルがあります。
もしも栄養バランスよく食べる事が出来ないようであれば育毛サプリメントを摂取してみるのもよいかもしれません。

 

また、脂肪分が多いものや塩分の多いもの、アルコールは毛穴を詰まらせてしまうなど育毛の原因になってしまうので、気をつけるようにしましょう。

 

髪には睡眠時間も大切

睡眠時間は7~8時間ほどとるようにし、特に「美のゴールデンタイム」と言われる22時~早朝2時の間には睡眠を取っている状態にし、育毛を促すようにしたいものです。
また、適度な運動を取ることも大切です。
睡眠をきちんととり、適度な運動をすることでストレスを発散する事にもつながります。

 

頭皮環境を正常にする

男性であれ女性であれ、薄毛の原因には頭皮の血行が良くない事があげられます。
頭皮の血行を促す事で頭皮環境を良くすることにもなるのでおすすめです。
特に育毛剤を使ってからの頭皮マッサージはより効果を高める事ができるので試して見るとよいでしょう。

 

その他にもスカルプシャンプーなど頭皮環境を良くするヘアケア商品を使うようにすることをおすすめします。