ウィッグは手軽にできて、馴染みもいいので薄毛対策におすすめです!

MENU

ウィッグを使う

 

薄毛対策のウィッグ

 

薄毛対策をしてもなかなか結果が出ない場合、または髪の毛が生えるまでの間、自分の薄毛をどうにか隠したいなんて場合は、ウィッグを使うのが非常におすすめです。

 

ウィッグはかつらの一種だから、かつら特有の浮きや不馴染み感が出るのでは?と心配されている方も多いようですが、最近のウィッグはあらゆる面で機能性が向上しているため、そのような心配はほとんどいりません。

 

そこで今回は、ウィッグを使うメリットを中心に詳しくご紹介していきます!

 

メリットその1:自然に馴染む

 

前述したように、最近のウィッグはあらゆる面で機能性が向上しています。
例えば、髪の毛の色や質感、細さなど

 

明るい髪色なのか暗い髪色なのか、細い髪質なのかそれとも太い髪質なのかというのは人によって様々ですが、必ず自分に合ったものを選ぶことが出来るため、ウィッグを付けていても気づかれることはほとんどありません。

 

むしろ、付けている本人ですら忘れてしまうなんてことも多いそう。

 

自分に合うウィッグが万が一見つからなかったとしても、オーダーメイドで作ってもらうことも可能なので安心してください。

 

 

メリットその2:部分的に隠せる

 

髪の毛の状態が人それぞれであるように、薄毛の状態もその人その人によって異なってきますよね。
頭頂部だけの薄毛なのか、生え際だけなのか、それとも全体的な薄毛なのか等。

 

その状態に応じた対策をしないと、不自然に目立ってしまうのですが、ウィッグならば部分的に着用することも可能です!

 

すでに生えている部分に髪の毛を付ける必要もないため、より自然な見た目に仕上がります。

 

 

メリットその3:髪の毛にボリュームが出る

 

普通のかつらに対してどうしてもべたっとした印象をお待ちの方も中にはいますが、より自然な仕上がりを目指したウィッグは、根本から髪の毛を立ち上げてくれるものが多いため、本来以上に髪の毛にボリュームが出ます

 

ボリュームと言ってもただ単に髪の毛の量が増えるというわけではなく、風を通しているようなフワッとした感じなので、綺麗にかつボリューミーな見た目になることが出来るんです。

 

 

ウィッグを選ぶ際のポイント

 

多種多様なウィッグの中から自分に一番合ったウィッグを選ぶ際、まず注目すべき点はサイズです。試着出来るものは必ず試着し、自分の頭の形としっかり相談してください

 

無料カウンセリングを行ってくれる所もあるようなので、もし不安がある場合はそのような会社を利用する方が良いでしょう。

 

またサイズの他には、髪色・髪質・太さ・毛量そして付ける場所の確認も非常に大切です。

 

これらは特に忘れることもないと思いますが、意外と自分の髪の状態を理解していない人も多いので、ウィッグを購入する前にきちんと確認しておいてくださいね。

 

 

今回は、ウィッグのメリットを中心に見てきましたがいかがでしたか?
もちろんメリットだけではなく、費用などの点からのデメリットもあるのは事実です。

 

しかし、今すぐ薄毛を隠したい!という場合はウィッグは非常に有効なので、少しでも興味を持たれた方はぜひ前向きに検討してみてください!